田舎に実両親と3世代で住む主婦のブログ

主婦のconです。スローライフはあこがれるけど実際は? 日本株を運用しながら、田舎で3世代同居でのあんなことやこんなことを書いていくブログです。

出産祝いに喜ばれるプレゼント(一人目の子の場合)

こんにちは。conです。

 

最近私の友達に子供が生まれました。

母子ともに無事で、本当に嬉しく思います。

 

そこで、自分が欲しかったもの、今欲しいものを考えながら、その友達に出産祝いを送りました。

 

今回は私自身が出産した時に出産祝いをいただいてうれしかったものを紹介したいと思います。

 

でも、出産祝いをくれた親戚や友人が選んでくれたものは、みんな私たちのことを考えて悩んで選んでくれたものなので、どんなものでも嬉しかったです

これから出産祝いを送ろうかなと考えている方も、送られる側はきっと送る側の厚意を感じてると思います!!

 

 

状況が変われば、送るものも変わると思います。 

今回の私の状況はこんな感じです。

 

・第一子

・近くに親戚で年の近い子はいないので、おさがりなどはなし

 

 

今回紹介するのは、私の場合の嬉しかったものなので、第二子以降や、親戚関係からおさがりをもらったりしている方は、状況が違うかもしれません。

 

 

 

f:id:inakashuf:20190608202721p:plain

 

 


 

子供用のおもちゃ

  • 赤ちゃんでも握りやすいもの
  • 動かしたりすると音が鳴るオルゴール
  • 鈴が入っている、ぶつかっても痛くない素材のボール など

 

赤ちゃんは手で触ったり舐めたりしながら、物の素材を覚えていくんだそうです。息子の場合、4か月くらいから物を握ったり離したりするようになりました。

ものを触ったりする事は、距離感を掴んだり、覚えたり、赤ちゃんの脳の刺激になるそうです。

まだはじめのうちはお手々が上手に使えないので握りやすいもののプレゼントはありがたかったです。

これ↓が気に入っているようで、自分で握ったり振り回して遊んだりしています。

 


 

 

 

 

まだ上手に握ったりできない赤ちゃんは、きれいな音色のオルゴールや鈴は、音がするとそっちのほうを見たりしてました。大人が動かしてあげると、その手にも興味を持ったりして、赤ちゃんにとって、刺激になるようです。

こんな感じのメロディーカーをいただきました。オルゴールの音色は心地いいみたいです。

 


 

 

 

 

 

 

お金

お金を送るなんて失礼だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが子供産まれるといろいろお金がかかります…

プレゼントだったら使わないこともあるかもしれませんが、お金であればそういった心配する必要ありません。

もし、出産祝いを送りたい方がそういうのを気にしない方であれば、お金を送っても良いのではないかなと思います。

 

私は子どもが生まれて比較的すぐ、子供用の銀行口座を開設しました。いただいたお金は全てそこに入れています。

子供に何かあったとき(病気や事故など)の保険として。。

何もないことを祈って、何もなければ、子どもが大人になったら渡してあげたいなと思っています。

 

 

ããé ããªã¼ç´ æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ 

 

 

 

子供の服

お洋服は子供が生まれて絶対必要になるものですよね。

子供の服のサイズはすぐ大きくなります。

新生児サイズの服だと数ヶ月で着られなくなってしまいます。

 

なので出産祝いは何がいいと聞いてくれた友達にはちょっと大きめのサイズの子供服をお願いしていました。80や90サイズの服は長く着ることができるので半袖でも長袖でも着ることができます。

私はあまりデザインとか気にしなかったので、買いに行く時間や手間を考えると、プレゼントしてくれたらとても助かりました。

 

 

 

 

 

 

ちなみに 

おむつケーキは、可愛いですし嬉しかったんですが、そこに付いているぬいぐるみはあまり使わないですし、実際そこに入っていたのは30枚位だったので、ありがたい反面、ちょっと(想定する価格のわりに)もったいない気もしました。

 

でも、私たち親子のことを想って選んでくれたものなので、いただいたものはどんなものでも、本当に嬉しかったし、ありがたかったです

 

 

あと、もし迷っていれば、「出産祝い何がいい?」と直接聞いてみてもいいかもです。

おめでたいことだし、聞かれて悪い気はしません。

ものが被っていたとか、こだわりがあるから自分で買いたかったのに、とならないものがいいですよね。

 

 

 

 

 

 

 以上、出産祝いに喜ばれるプレゼント(一人目の子の場合)でした。では!